MEMBER

2012年より楽曲制作を開始。
2014年頃からボカロ曲を投稿し始め、2015年2月に公開した「Take Me!!」からボカロ×EDMをメインに楽曲を制作。

去年5月に公開した「Pathos」が多くのリスナーの支持を得て、その後投稿した「PaⅢ.SENSATION」はYouTubeで50万再生を突破。全楽曲の総再生数は350万を超える。
EXIT TUNESから発売されている「Entrance Dream Music」シリーズや、クリプトン公式「初音ミク 9th Anniversary」、歌い手"足首"のメジャー1stアルバム「Trope」にも楽曲提供をしている。

雄之助の楽曲の特徴として、流行りのポップスの中にどこか懐かしさを感じさせるコードの進行やメロディラインがあげられる。